SSブログ

仙台~山形の旅@羽黒山参拝・精進料理 [おでかけ]

羽黒山に向かう道中、「退屈な景色が続くので遠慮なく休んでください」と壽丸さん

こんな気遣いしてくださる殿方ってあまりいらっしゃいませんよ、、、ね。

遠慮なく、ウトウト舟漕いでる私たちって?(苦笑) スミマセン…

そうこうしてるうちに、羽黒山の大鳥居が見えてまいりました。

P1010193.JPG

 

この大鳥居を抜けると、宿坊が連なっておりました。

羽黒山の門前町、手向(とうげ)集落。宿坊が連なる町並みは、隋神門まで約1kmにわたって続く。

本来なら日曜日、もっと参拝客で賑わうはずなのに、、、ここにも震災の影響が。

P1010197.JPG

隋神門

ここから、国宝五重塔まで石段が続きます。

足の悪いつるちゃんを気遣ってくださる壽丸さん、山伏修行で使う杖を貸してくださいました。

え~、、、大丈夫よ。って思ったんですけど、  後にコレがあって助かった[あせあせ(飛び散る汗)]と悟る。

P1010200.JPG P1010201.JPG

東北地方では最古の塔といわれ、平将門の建造と伝えられている。

高さ:29m 約600年前に再建されたといわれる現在の塔は「三間五層柿葺素木造」

昭和41年に国宝に指定された。      羽黒ガイドマップより

ゼイゼイ、息を切らして石段を登って、社務所近くに停めた車へと帰る。

杖のおかげで、膝は痛くならなかった~ ホッ。 ありがとうございまする。

hagurosanannaismap.jpg

さて、車で出羽三山歴史博物館あたりのパーキングまで参ります。 歩けないしねー(笑)

三神合祭殿に着き、ご祈祷していただきます。

つるちゃん、ここは割愛させていただきますので、luckystreamさんの記事

参照なさってくださいませ。

あ~、、お腹空いた!ってご祈祷してもらってる時に思っていたのはナイショ(笑)

罰当たりなヤツです、ワタシ。

P1010205.JPG

 

場所は、羽黒山斎館・茶室。

歴史を感じさせるその茶室の窓からは、イイ風が入ってきます。

ここでもビール&お酒をご用意してくださった壽丸さん。

P1010214.JPG

かんぱーい♪

あ、ちゃんと正座してる壽丸さんがチョイ写りしてます。

P1010207.JPG

真っ先に箸をつけたのは、

「うどの胡麻和え」

練り胡麻使うと、こんなにコクのある胡麻和えになるんだねぇ、、、って。

なくなっちゃうのが悲しくて、ちびちびいただく。

P1010208.JPG

「ミズの煮浸し」

あ、これ五重塔に行くときに生えてた。

シャキシャキして美味。

決して味は濃くないのにしっかり味がする出汁。

壽丸さんも、これは目標なんだそうな。

P1010206.JPG

「ふき煮」

あ~、ふきの香りがする♪

春は過ぎたのに、また食べられるなんて、なんてシアワセ。

アクがしっかり抜けています。

この細いふきの皮を剥くの大変だろーな。

頭が下がります。

P1010209.JPG

「イタドリの酢の物」

イタドリって初めて食べました。

こんなに美味しいもの?

いえいえ、手間がかかっているんですよね。

シャキシャキ! 甘酢の加減も丁度良い。

luckyさんと、感激してしまった一品です。

P1010210.JPG

「胡麻豆腐」

胡麻豆腐って大好物です♪

ただ、美味しい胡麻豆腐に出会ったことがなかった。

ねっとり、コクがあってコレは美味しい。

甘い餡もとてもイイ。 上に乗せたおろし生姜は味のアクセント。

P1010213.JPG

「月山筍の炊き合わせ」

このあたりの地域では、粕と味噌で炊くのが一般的らしいです。

醤油とみりんじゃないんですねぇ。

素朴で何ともいえない味です。

これ、また食べたい!!

P1010211.JPG

「精進揚げ」

まいたけ、茄子、ミズ。

 ↑ のミズ煮浸しのミズの葉です。

P1010215.JPG

「茄子漬け物」

コロンとカワイイ~♪

「ヘタまで食べられますよ」って壽丸さん。

へっ? ほんとうだー

一口でパクッといきました(笑

デザートのメロンは、あしからず。。。ごめんなさい。

お食事残すことは無いんですけど。

メロンはNGなんです。

そしたら、みなさん苦手なようで。。。

ポツンと残ってしまった「メロン」 う~ん、、、コレだけが心残りです。


散策中に撮った写真を少しだけ。

P1010224.JPG

 羽黒山・霊祭殿前に建立された「慰霊塔」

 ワタシ、風車を一つ買って供えてきました。

P1010223.JPG

風車が、物悲しく見えたのは初めて…

震災で多くの尊い生命が失われました。

被災者御霊のご清安を心からお祈りいたします。


さて、ワタクシの旅日記は終わりでございます。

改めまして、壽丸さんとluckystreamさんにはお礼を申し上げたいと思います。

本当にお世話になり、ありがとうございました。

家族から抜け出しての旅は、かなり勇気の要ることでした。

私は、居酒屋つるちゃんを通じてたくさんの人に支えられております。

お客様はもちろん、ブログを通じてのお友達。

でも、病気を理由にこの小さな箱の中に閉じこもっていていいのか? と。

私にとってのこの旅の意味は、「脱・自分」

視野をもっともっと広げたい。 動けるうちにいろんなところに行きたい。

そんな気持ちから始まったこと。

そして、東北のすばらしさをこの目で見たい! もちろん、被災されたお友達を見舞いたいという気持ちも。

おかげさまで、とても意義のある旅になったことをうれしく思っております(*^_^*)

 

さてさて、つるちゃんの夏休みは昨日(17日)で終わりました。

今日から再開です!

がんばるぞー

 

毎度、ありがとうございます(^^♪


nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 11

コメント 7

秋山白兎

手向けの風車がまるで彼岸花のようですね。

精進料理の山菜が美味しそうです。山へワラビを採りに行くとイタドリもいいのが採れるんですが上手に料理する方法が分からないのでその場で齧ってくる程度です。

旅は道連れ・・・良いお仲間と楽しい旅をされましたね。
by 秋山白兎 (2011-08-18 15:47) 

luckystream

つるちゃん、さすが!
お料理の詳細を鮮明に思い出すことができました。
ありがとうございます。

そっかー。そんなお気持ちがあっての旅だったんですね。
また東北に行きたくなったら是非お声掛け下さい。
お供しますのでお願いします!
by luckystream (2011-08-18 15:53) 

うつぼ

歩いてお祈りした後はお酒もさぞや美味しかったことかと。(^_^)
今回の旅、楽しそうなつるちゃん姐さんのお姿が容易に想像できました。
今日からまたお仕事開始ですね。頑張って♪
by うつぼ (2011-08-18 20:39) 

kotobukimaru

つるちゃんにとって大切な旅だったんですね。
その一翼を担えて嬉しいです。

山菜料理、気に入ってもらえて嬉しいです。
子供の頃から慣れ親しんでいる味なので
(小学生の頃からここの料理を食べ続けてるんです)
僕にとっては当たり前の味でも、皆さんにとってどうなのか、
気になるんですよね。

風車、奉納なさってなの、気づきませんでした。
今回の震災ではちっちゃな子供もたくさん犠牲になっています。
そんな御霊たち、つるちゃんの気持ちに慰められてると思います。

ぜひまた来てくださいね。もっとディープなところもありますよ~
by kotobukimaru (2011-08-19 05:48) 

ぺこりん

みず以外の山菜はおそらく保存食でしょうねー。うまく漬けてうまく戻すのってむずかしいんだろうなって思います。
by ぺこりん (2011-08-20 08:55) 

へろーめ

おお!大冒険だったのですねぇ。
次回は、是非広島に来んさい!
kotoさんほどの気遣いは出来ませんが
酒だけは豊富に用意しておきますw

by へろーめ (2011-08-21 09:08) 

かうぞう

旅行記、読んでてほんと楽しくて有意義な旅だったのがひしひしと
伝わってまいります。

精進料理、職場の昼休みにiPadで見てたら、向かいで食べてはる人が
「うわぁー、なんかすごく美味しそう~」と喰いついてこられました。
R40になってよさがわかるうれしいメニューですよね。
by かうぞう (2011-08-21 11:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます